quick-silver
日常や漫画・創作話を語ってます。頑張るという言葉が心底嫌いになった。
全ての皆様に最大の感謝を
参加してきました!!追記で感想書くけど、関わった全ての皆様に全力で感謝いたします。本当にありがとうございました!!キャストはもちろん、スタッフの方もありがとうございました。というか私たちが邪魔で迷惑かけてすみません。本当、すみません。

前日付近も興奮して上手く眠れなかったり、当日や翌日の行き帰りがそれなりにしんどかったけど、参加する意義があると思いました。今後いくつイベントに参加する機会に恵まれるか分からないけど、それでも参加するだけの価値はあると思った。もう目の前に大好きな緒方さんや杉田さん、他の素敵な声優さんに逢えただけで、疲れ吹き飛んだ。
そして、過眠症患者は起きていられる時間が人よりも少ないから、その時間を、出来るだけ幸せに過ごそうと、今日決めました。


というわけで、感想。ネタっぽいのは3割位理解できた、かな。

9日
5時半ごろに起きました。前日時差でホントはもっと寝なきゃいけなかったんだけど、無理です。テンションでおかしくなってたからあれ以上眠れない。それに、「(目覚まし鳴る前に)起きたらもう諦めて支度しよ」て決めてたんで。異常なぼんやり感に苛まれながら支度しました。イベント用に買った服を着て行ったんだけど、あれ思いっきり春仕様だったからすごく寒かったよ。あれなら上着着て行けばよかった・・・・。新幹線の切符買うのに若干苦労しながらも無事買って、乗りました。1時間くらい軽く寝て、その後は一応起きてた。もうホントテンションを変に上げないように抑えるので必死だったわ。乗り換えもなんとか間違えずに、最寄り駅。超寒かった。桜満開なのに何であんなに寒いのバカー!しかも雨降ってたし。予約してるホテルに向かってチェックイン、荷物を置いてそのまま会場に向かいました、タクシーで。後で分かったことだけど、結構近かったから歩いて行っても問題無かった。でも当時雨降ってたし、遅れるよりはと思って早めに着きました。
開演前に物販やるって書いてあったんで、それを買いに行きました。ななちゃんと日向、コマエダのアクセサリー(?)とかつーちゃんの缶バッジとか買ってお会計5000円くらい。まぁ、買ったのが安いもの中心だったからね。商品を見てた時に、机の端の方で商品を買ったお客さんと会計をするスタッフさんがいて色々作業していたんだけど、スタッフさんの接し方がとても丁寧で、すごく好感が持てた。私が対応してもらった訳じゃないんだけどね、でも本当に素晴らしい対応だったなと思ったんだ。対応してもらってたお客さんは母親と一緒に来てました。すげぇ、寛容なお母さんだ!終わった後迎えに来てました。本当に寛容なお母さんだ。眠い頭で「コマエダのジャケット着たら本気で男と間違われそう」とか思ってたら、スタッフさんが来て、「そろそろ昼公演が終わって、お客さんが殺到するので一旦外に出てくれませんか?」と。なので本当に寒かったけど外に出ました。昼公演終了後、お客さんがわらわらと出てくる。女子率高かったです、さすが。帰る人もいればツイッターに書き込む人やイベント内容を話す人、夜公演に参加する人など、色々いました。両公演のチケット取った事もだけど、参加するのは凄いな、って単純に思った。だって私出来ないもん、薬飲まないと色々なキャパ超えて潰れる。で、夜公演までその辺をぶらぶら。いやぁ、風をしのげる所にいたんだけどスタッフさんに「施設の出入り口になりますので開けてください」って言われたから。ごめんなさい邪魔して!!その時見つけた。もちろん近づきませんでしたよ何言われるか分かったもんじゃない。開場まで30分切った頃にスタッフさんの指示で4列に並びました。皆さん指示に素直に従って黙って並んでました。さすが日本人。私も寒かったけど必死に耐えた。手荷物検査で「カメラなどありませんか?」と言われて、無いですと言ったけど、携帯とかタブレットは含まれそうな気が・・・・。黙ってましたけど。チケットを見せて、とりあえず前の人に続いて会場入り。始まる前の会場。室内に入って撮影すると強制フラッシュになったし、なんとなくダメかなーと思って。ちなみに、私の席は1階の壇上から割と近い列、右端でした。ここら辺から眠気が強くなってきたんで、始まるまで目を閉じて全力で回復してました。そしていよいよイベントの開催!

最初に学園長@TARACOさんの注意事項。スーダン2の最初の事件を思い出すような事を言ってくれた後、いよいよキャストの登場。時折照明が目に刺さったけど。最初に出てきたのが安元さん。今回の司会だそうです。「とんでもない人数ですからさっさと紹介しましょう」と言った後、一応期生毎(?)に登場。万代さんは74期生と一緒に出てきました。順番は忘れたけど、76期生(るるか、イザヨイ、せいこちゃん)、74期生(宗方、ちさちゃん、サカクラ)+万代さん、77期生(つーちゃん、いぶき、田中)、78期生(ナエギ、きょうこちゃん、はがくれ)。最後が78期生だったかな。杉田さんが本気で田中のコスしてて完成度高かったですさすが杉田さん!!釘宮さん、本物めっちゃ可愛いホント可愛い。藤田さんがせいこちゃんの髪を真似てた。日笠さんが左だけ三つ編みしててすごくきょうこちゃんだったし素敵でした。緒方さんがもう素敵で無敵、身長たかーって思ってたけど、結構厚底+高いヒールがあるブーツを履いてました、というかそれで歩けるなんて本当凄い・・・・!!純粋に尊敬します!!キャストが全員出てきた後、自己紹介。

緒方さん「ダンガンワー!」
会場「ダンガンワー!」
緒方さん「声が小さいなぁ、ダンガンワー!」

2回目のダンガンワー!で速 攻 喉 壊 し ま し た。すみません声帯弱い子で。こういうのはちゃんと全力でやるべきだなって思ってたから。あと江口さんの「おいちぃー!」にも全力で返しました。日笠さんが某ちえみをやったり、諏訪部さんが「イイイイイエエエエエェェェ!!!!」って絶叫したり、最初から笑いっぱなしでした。茅野さんの時はこっそり「つーちゃんだぁ!」って呟いてしまった。
最初のコーナーはアニメ振り返り。きょうこちゃんの励ましシーン等あったけど、るるかがイザヨイに飴食わせるシーンでは、会場が妙な雰囲気に・・・・。

藤田さん「ねえなんでコレ見せられてるの?」
安元さん「ほら早く部屋で勉強してきなさい(曖昧)」

沸き起こる笑い。その後サカクラの全力ヒロインや希望編の最後も流れた後、キャストコメンタリー。
個人的に気になったのは、皆さん舞台上のモニターを見てるのに、江口さんだけ私たち向けに映し出されてるスクリーンを見てました。体ひねって。あの位置は見辛かったのかな。

全力ヒロイン・サカクラのシーン
誰かの「サカクラさんがあんなに頑張ってたのに、宗方は・・・・」という言葉に対して
森川さん「ごめんね~?全力で走ったんだけどね~、その前の戦いが~」。すごくチャラく返してました。

希望編のシーン
茅野さん「この振り返り、ちょっと心配だったんですけど、(罪木ちゃんがまともなシーンで)安心しました」。
私もこっそり心配してた、コマエダのシャワーシーンや媚薬シーンが流れるのかと思ってたから。

飴の口移しシーン
「おいちぃーーーーーーーーーー!」叫ぶ江口さん。「今はすごく居辛いです!」困惑する水瀬さん。


ここでキャストが一旦退場。絶望編の朗読劇です。印象に残ってる所だけ箇条書き。
・「合コンというものをやってみたいのです!」ソニアさん発信。
・「ふ、増えててすみませ~ん」謝るつーちゃん、可愛い。
・「私がいなければ先生が若いツバメを手に入れるチャンスだったのに・・・・」「いいのよ罪木さん先生まだ若いから」先生本気。
・「花村さんから貰ってきたジュースを・・・・」会場(え、それってまずいやつなんじゃ・・・・)
・「ね、年収はおいくらですかぁ~?」こ、高校生の年収・・・・?
・「ボクは拾った宝くじが1億当たったこともあるけど、出ていく方が多いんだよね」さすがコマエダ。
・「ミオダは歌が得意なんっすけど」小清水さんすごく泣きそうな顔してた。
・「あ!あははははははは」本気で小清水さんが壊れたと思った。
・「な~ぎ~と~ちゃ~~ん、一緒に歌うっす!」ああぁ巻き込まれた緒方さん。
・「コマエダさん、全ての要求には全肯定でお願いします」ソニアさん鬼だぁ・・・・。
・突然オカマ口調になる杉田さん←会場(やっぱり何か盛られてたか)
・「みんなで壊せば・・・・怖くないっ」つーちゃん・・・・。
・「アイチューンズカード5マンエン、オクッテクダサーイ」「ゴマンエーン、ゴマンエーン」コマエダと田中のハモリ。
・「わたくしの椅子になりなさい」→ニダイに命令指名。
・「皆でバンド組むっすよ!」「それをするならボクはニダイクンの尻に喜んで敷かれるよ」後半すごくセクシーでした緒方さん。

すみません、どうやって終わったか覚えてない。あ、そうだ、オネェ口調の杉田さんで終わったんだった今奇跡的に思い出した。

次のコーナー、クイズ大会。順番は、多分間違ってる。これも箇条書き。
・安元さん「月光ヶ・・・・(回答チェック)」ゲッコウガ!?ポケモン!!?
・釘宮さん「超高校級のいらずらっ子」安元さん「俺の中では大正解です」。
・「七海が持ってたゲーム機のメーカー名は?」私(えええぇぇえぇ~~~~!!!)
・水瀬さん「とりあえずいっぱい書きました」安元さん「その中に正解があります」
・「どれにするどれにする??」さらっと混ざる諏訪部さん。
・日笠さん「安元さん「お前は黙れ」
・「安藤が実技試験で作ったシュークリームの名前は?」杉田さん「夢色パティシエール」出てましたね!
・76期生が正解、るるかいるんだから正解して当たり前なんじゃ・・・・。
・「七海が繰り出した技名は?」杉田さんすごく真剣に悩んでた・・・・。
・「コマエダが自販機で当てた飲み物はドクター・・・・?」水瀬さんマイク通さず「ルイージ?」
・安元さん「ファンタジスタだったんだなあの子。」
・沢山書いた74期生チーム、安元さん「その中に正解あるんだよな・・・・」ざわめく74期生。
最後の問題はMC采配で30ポイント、見事(?)当てた74期生チームが優勝、商品として希望一封を貰ってました。
どうでもいいけど、安元さんが「77期生」っていう度に「緒方さんはどっちなんだろう・・・・」と思ってました。

朗読劇未来編。これも箇条書き。本当に印象強かった所だけ書きますごめんなさい。
・「と言う事は解毒剤が・・・・あった」きょうこちゃん、その解毒剤、もしかしなくてもるるかの体をまさぐっ
・「美少女って何の事だい?」@釘宮ボイス。
・「きょうすけ、大好きだよ」堕ちてる先生こわ。
朗読劇絶望編(?)サカクラさんのチャンピオン決定戦の話。
・ミオダ「社長、ありがとうございます!」こっそり手を振る森川さん。
・「やることがあるんだよ、・・・・結婚じゃねえぞ!?」素早い。
・せいこちゃん優しい・・・・!!


最後のキャストコメント。最後はちゃんと真面目になる杉田さん大好きです。日笠さんに落書きされて中腰で答えてた江口さんお疲れ様でした。小清水さん本当に、本当にお疲れ様でした。安元さん司会お疲れ様でした。元ネタを良く知らないのに某ちえみを全力でやりきる日笠さん素敵です。コマエダとナエギを聴けてすごく幸せでした緒方さんありがとうございました。茅野さんが「アヘ顔」と言った事、そしてその言葉に杉田さんが反応していたこと、忘れません。他の出演者の方々も、本当にありがとうございました。幸せな時間を過ごすことが出来ました。最後に、緒方さんの「希望は前にー?」に「進むんだー!」と全力で応えました。終わった後、TARACOさんのアナウンス。はい、襲撃者に気をつけて帰ります。

夜の部は終わったら皆一斉に駅に向かって歩いてました。私も途中コンビニに寄ったりしながらも帰って、風呂に入ったりご飯食べたりしてたんだけど、テレビのナレーションが諏訪部さんだった時は思わず笑ってしまった。ちょ、さっき全力でギャグやってたよ!!!


10日はただただ疲れた・・・・。私にはエアウィーヴ合わないっすわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック